三角屋根の倉庫みたいな家。
思い描いていた理想の暮らし、だけど今まで実現できなかったこと。
WAREHOUSEは今まで理想としてきた暮らしを創る為のベースとなる家を目指してつくりました。
例えば大きな窓を開け、家と外との境を無くしてアウトドア。
植物たちの世話をしながら一緒に日光浴。
この家は、私たちに様々な時と遊びを教えてくれる「創ることを知っている家」。
創るを楽しむ倉庫型住宅。
Plan
3つのプランから選ぶことができます。
WAREHOUSEとは「倉庫」を意味します。
「SOHO」の間取りはは0LDKです。つまり部屋がありません。
夫婦2人なら、そのまま使って、子供が居れば将来的に間仕切る事も可能です。住む人によって仕上がっていく楽しい倉庫です。
最初から部屋になっていたほうが良い方の為に、「SKIP-スキップ」と「RANCH-ランチ」2タイプがあります。
共に3LDK∔Sに吹き抜も設定されてます。
0LDK の可変型タイプ WAREHOUSE SOHO
大きな吹抜け、間仕切りの無い間取り、少し広めのキャットウォーク。1Fはパブリックなスペースとして友達を呼んで食事をしたり、2Fに上がればプライベートなフロアとして、使い方は自由自在。タカコさんも大満足。
Data
  • ■1F:49.68㎡(15.03坪)
  • ■2F:32.29㎡(9.77坪)
  • ■延床面積:81.97㎡(24.80坪)
  • ■施工床面積:99.36㎡(30.06坪)
少し大きな33 坪タイプ WAREHOUSE RANCH
2Fに3部屋と大き目のホール、収納部屋をレイアウトしながらも吹抜けを確保したら、プライベート重視型のプラン。
Data
  • ■1F:54.65㎡(16.53坪)
  • ■2F:48.02㎡(14.53坪)
  • ■延床面積:102.67㎡(31.06坪)
  • ■施工床面積:109.29㎡(33.06坪)
スキップフロア付き33 坪タイプ WAREHOUSE SKIP
ランチと同じ間取りながら、階段スペースに大き目の踊り場を採用。上は書斎に、下は収納スペースに使えるプラスαの空間が誕生。1Fでも2Fでもないニュートラルな空間をあたなはどう生かしますか。
Data
  • ■1F:54.65㎡(16.53坪)
  • ■2F:51.34㎡(15.53坪)
  • ■延床面積:105.99㎡(32.06坪)
  • ■施工床面積:109.31㎡(33.07坪)
スタイルパッケージを選んで、ホームタイプと掛け合わせることで
自分らしい家を創りましょう!
CATALOG
SHOWROOM
CONRTACT
tel
CATAROG
SHOWROOM